対談・インタビュー
Legal Professionals
臨床法学教育特集
分配可能額計算システム

リーガルコモンズインタビュー


はじめに

2013年3月、早稲田大学ロースクールの修了生、同年代の弁護士を中心に早稲田リーガルコモンズ法律事務所が設立されました。早稲田大学ロースクールとは「コモンズプロジェクト」として連携し、様々な取り組みを進めています。
今回は、これまでの常識に囚われず先進的な取り組みを行っている早稲田リーガルコモンズ法律事務所の先生方にインタビューを致しました。
インタビューに答えて頂いたのは、代表パートナー弁護士の河﨑健一郎先生、国会での立法経験もある竹内彰志先生、そして村方善幸先生です。村方先生はロースクール時代「Law&Practice」初代編集長だったということで、創刊当時のお話も伺うことができました。

プロフィール

河﨑 健一郎 代表パートナー 東京弁護士会所属

1999年早稲田大学法学部卒業
同年アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア株式会社)入社
2004年同社退社
2007年早稲田大学法科大学院修了
2008年弁護士登録(61期)
2013年3月早稲田リーガルコモンズ法律事務所参画

村方 善幸 パートナー 第一東京弁護士会所属

2001年早稲田大学政治経済学部経済学科卒業
同年東京三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)入社
2004年同社退社
2007年早稲田大学法科大学院修了
2008年弁護士登録(61期)
2013年3月早稲田リーガルコモンズ法律事務所参画

竹内 彰志 パートナー 第二東京弁護士会所属

2005年早稲田大学法学部卒業
2008年早稲田大学法科大学院修了
2010年弁護士登録(63期)
2011年国会議員政策担当秘書
2013年早稲田リーガルコモンズ法律事務所参画

この記事のトップへ | 次のページへ >